人生は一生勉強すべし

健康、仕事、お金、趣味、子育て、家など、あなたなお役に立つ情報をお届けします

ネット時代を生きる子供たちの子育ては難しすぎる・・

f:id:suzu20132013:20210620055539p:plain

上の子は中学生の男子なんですが、ユーチューブを見たりネットで検索したりと色々な情報にさらされています。

私が、中学生の頃は一般家庭には、パソコンなどなくもちろん携帯やスマホもありませんでした。a代です。)

なので、情報源はテレビや本、そして人に聞くということしかありませんでした。

 

そういう時代を生きてきた人たちが、今親世代となっているわけですが、正直、ちょっと戸惑いますよね。ユーチューブ含めネットで流れている情報をもとに子供たちは話をしてくるので、「よく知っているなぁ」と感心することもあれば「何それ?それが常識だと思っていたら大間違いだぞ」って言いたくなることまで、様々な場面があります。

 

大人であれば、その情報は正しいのか間違っているのか、選別しますが、子供は自分の都合の良いことは、真実と思ってしまうんですよね。

 

中学生なのに「投資で稼げばお金に余裕ができる」や「生活保護を受けて遊んでいる人もいる」「〇〇〇すれば働かなくても生活していける」などなどくだらん話をしてきたりすると怒りもあるし、ネットなんてろくでもないなぁなんて思ったりもします。

(まぁブログやっててそういうのもなんですが・・)

 

確かにネットは、ユーチューブ含め有益な情報の方が圧倒的に多いでしょう。でも中には悪質なものがあるのも事実です。GoogleやBingなど検索エンジンもそのあたりは、対処しようと努力されていることと思います。

でも、その網をくぐりぬけてきてしまうんですよね。

 

子供がそういう話をしてきた時、どういう対処が正解なのか分かりません。

ついつい「そんなわけないだろ」って怒ってしまうこともあります。

(反発を受けますが)

きっと学校の先生方も苦労されているのではないかと思います。殴れば体罰だと言われるし、厳しい言葉でしかれば、パワハラだって言われるし。

 

体罰パワハラを肯定するわけではないですが、ネットの世界と現実を分かっていないようでは、社会に出てこまるのは本人なので、個人的には厳しく叱っても良いと思います。別に言って分からないのであれば、体罰だって仕方ないのではないでしょうか。

(批判されそうだけどあえて言います。)