人生は一生勉強すべし

健康、仕事、お金、趣味、子育て、家など、あなたなお役に立つ情報をお届けします

前半最後のGⅠ 宝塚記念を考えてみる。

阪神競馬場宝塚記念が、行われます。

競馬に興味のない方は、知らないと思いますが。

 

でも競馬って馬券ってイメージが強くギャンブル性もありますが、馬券以外にも楽しめる要素はたくさんあるんですよ。

ここでは「武豊騎手」に注目していきます。

 

武豊騎手、競馬をやらない人でも知っている方は、たくさんいらっしゃると思います。

現在、52歳。17歳でデビューして、すぐにトップジョッキーとして活躍してきました。

通算勝利数は、4273勝(6/25現在)でGⅠの勝利数も海外含め100勝以上となっています。日本競馬史上、最高のジョッキーであることは間違いないですね。と同時に競馬をこれだけメジャーにしたのも武豊騎手の功績が大きいと思います。

 

これまでも色々、紆余曲折ありましたが、ここ最近も調子が悪いです。

去年はGⅠレースの勝ちがなく、今年もここまで勝てていません。

 

外国人ジョッキーや若手の台頭によりGⅠ勝ちからは、遠ざかっていますが、今日の宝塚記念で存在感を示してほしいですね。

 

宝塚記念武豊騎手が騎乗するのは、アリストテレス牡4歳。

前走までは、現在No1ジョッキーのルメール騎手が乗っていましたら、そのルメール騎手が1番人気のクロノジェネシスに乗ることになったので、武豊騎手の回ってきました。この馬、強いんですけど、勝ち切れないんですよね。

 

どういう乗り方をするのか気になりますが、武豊騎手は、今回、おそらく1番人気のクロノジェネシスを徹底マークすると思います。枠順的にもクロノジェネシスを見ながらレースできますし。ただクロノジェネシスは、相当強いです。

この馬をかわすことができれば、勝利できると考えても良いと思います。

武豊騎手は、きっとそういう騎乗をするのではないかと。

 

馬券的には、1着 アリストテレス固定で2着は全部の馬単で良いのではないでしょうか。

保証できませんが・・・

 

日曜日は阪神に戻って宝塚記念アリストテレスには2週続けて乗って好感触をつかんでいますから、大舞台での一発を当然狙います。ご期待ください。

出典:日記・コラム | 武豊オフィシャルサイト (yutaka-take.com)

 

 

武豊騎手もこのように言っているので、大いに期待したいと思います。