人生は一生勉強すべし

健康、仕事、お金、趣味、子育て、家など、あなたなお役に立つ情報をお届けします

思い出のゲームといえば、やっぱり「ドラクエ」

今週のお題「やり込んだゲーム」

f:id:suzu20132013:20210825103348j:plain 

ゲームといって思い出すのは、やっぱりドラゴンクエストシリーズですね。

これまでにクリアしたことがあるのは

ドラクエⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ、ちょっと飛んでⅧですね。

 

私が小学生の時、ドラクエⅠが発売されて、ドラクエⅢは社会現象にもなりましたよね。

ドラクエⅠも面白かったですが、世の中にドラクエの面白さを伝えたのは、ドラクエⅡですよね。パーティーの人数も3人になり、それぞれが得意分野をもった登場人物で物語性が強くなったのを覚えています。

 

今の時代では信じられないですが、セーブするという機能がなくて、ゲームを辞める時は、画面に表示される復活の呪文というのをメモしておいて、次再開する時にそれを入力しなくてはなりませんでした。

 

今みたいに携帯のカメラもないので、ひたすら間違いないように慎重にメモをとりましたねぇ。それでも間違えてしまうんです。

苦労して物語を進めたのに復活の呪文を間違えて再開できないということを何回経験したことか。

絶望的になって、「こんなゲーム二度とやるか」って思ったこともたびたびありました。

 

それがドラクエⅢからはセーブ機能がついて、メチャクチャうれしかったです。

きっと同じような思いをされた方、たくさんいるのではないでしょうか。

 

あとよくやり込んだのは、ⅤとⅥですね。

 

ドラクエⅤは「天空の花嫁」というもので、ゲームの途中で花嫁を選ばなくてはなりません。

・幼馴染でちょっと不幸だけど健気なビカンカ

・お金持ちでお上品で心優しいフローラ

・ハチャメチャで強気な・・名前忘れました(フローラの妹)

ゲームではありますが、各キャラクターが情に訴えかけてくるので、メチャクチャ悩みましたよ。

結局、私はビアンカを選びました。戦闘力や覚える呪文のことを考えるとフローラが良いとは思いましが、ビアンカが不憫でなりませんでした( ;∀;)ゲームなのに。

 

ドラクエⅥは「幻の大地」というもので、表と裏の世界があり、そこを行ったり来たりで物語が進みました。

クリアした後、仲間はそれぞれに生活に戻るわけですが、裏の世界の住人であるバーバラだけは、表の世界から消えてしまいました。

主人公とバーバラのやり取りがショックでちょっと泣きそうになりましたよ。

 

今でもドラクエは、スマホでやっています。

ちょうど今は、ドラクエⅧをやっています。

 

ドラクエⅩなど、私がまだやってことのないドラクエもありますが、なかなか根気がなくて、クリアまでたどり着くことができません。

こんど挑戦してみようかなぁ。